忍者ブログ
Act Outの活動や動画のことをぼそぼそぼやいていきます。 だいたい西造が書いてる。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だか質問? リクエスト? がコメントに流れていったのですが、長い文章になりそうなのでブログで返答。コメントした方がここを見るか否かは神のみそ汁です。
西造は基本リクエストとか質問はしっかり読んでいますが、応えるのはいつもこっそり。受け付けましたよ! みたいな連絡はないです。すみません。だってはずかしいんだもの。運がよければわかりあえます。悪ければAct Outの評判がまたひとつ落ちるわけです。
ものすごく効率が悪いことに今気づく。

今日つらつら喋ろうと思う動画は「魔女とラフレンツェ」の「描いてみた」について。
元々作った理由は、その前の動画コメントに「描いてみたをやってくれ」と流れていったからです。たまたま、次に作る予定だったのが魔女とラフレンツェだったのでその中から、説明のしやすい構図のものを選んで作りました。
「描いてみた」は、カメラがないため、スキャナーに取り入れることで動画を作っています。描いている最中のものは用意できないのですが、どういう色の重ね方をしたかとかは少しわかるかも……しれない。
絵を描く参考にするにはかなり不親切な表示の仕方です。



よく誤解をうけるみたいなんですが、画材は色鉛筆です。使用している色鉛筆は、ある日姉に「私お嫁さんになるからもう絵とか描かない」といって譲り受けた36色水彩色鉛筆。水を垂らすと溶けるやつです。
でも水彩色鉛筆としては使っておらず、純粋に色鉛筆として使っています。まったく無駄使いもいいところです。


もらった質問ですが。「どうしてラフレンツェの目が青いのか」

歌詞中にラフレンツェの容姿の描写として
「銀色の髪に 緋色の瞳 雪のように白い肌
拾われた赤ん坊は いつしか背筋が凍る程美しい娘へと育った...」
とあるのですね。だから本当ならラフレンツェは赤い瞳をしています。

動画では青い瞳になっています。どうしてか。これは出案担当の世叛がどうするか悩んでいた所なのですが、彼曰く、
・魔女のオルドローズを赤い目、赤い髪にしたい。
・魔女オルドローズが赤い目としたら、赤い目であることが魔女の証拠なんじゃないかと思う。
・ラフレンツェは最終的に魔女になるというストーリーにしたい。
・魔女ラフレンツェ→赤い目
 魔女じゃないラフレンツェ→何か違う目

というわけで最後、ラフレンツェが出産して母になったシーンに至るまではラフレンツェは青色ということになりました。色の理由は赤と対比して、まあ青が無難かな、といったところ。
というわけで、この「描いてみた」ではラフレンツェの目は青いのです。
この後にアップした「【手描き】 エルの絵本 魔女とラフレンツェ」では、呪いの歌をうたった所から目が変化して、最後の赤ん坊を抱いた魔女のシーンでは真っ赤になっているわけです。また、オルドローズの力を継承したというか、同じ立場に収まったという意味で、オルドローズの眼帯を付けていたりもしています。

ラフレンツェはどうして途中で魔女になったのか。
境界の守護をしていたり、オルドローズから薬の作り方を習っていたり、ラフレンツェはオルドローズがいなくなる前から魔女としてやっていけるだけの知識はありました。
ですが、オルドローズがいなくなり、一人きりで境界の守護にあたるようになっても、彼女は魔女として覚醒しません。
世叛の考察では。「愛憎を知らない」純粋無垢なラフレンツェが、裏切られることを経験し、オルフェウスを呪うことが魔女へと変わる契機だったということになっています。
魔女は、ひとを呪って初めて魔女に変身するわけです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
西造
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]