忍者ブログ
Act Outの活動や動画のことをぼそぼそぼやいていきます。 だいたい西造が書いてる。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日休みだから焼酎のんだよ。ほろ酔いの西造だよ。姪っ子たちと義兄たちと姉たち、両親、祖母と囲む鍋と焼酎は最高だったよ。この人数の中で自分だけ独身とかちっともきにならないよ。本当だよ。泣いてなんかないよ。
Sacrificeについて追記が増えたから書くよ。

さっき世叛が「姉の髪は仕事の邪魔になったから切ったんではなくて、売ったのだよ実は!」と言いました。
そうか。そうだったか。ごめん気づかなくて。
Act Outは原案とイラスト担当の間にわりと齟齬のあるサークルです。いつも歩み寄ろうとお互いにがんばっているのよこれでも。たぶん。私だけじゃないはず。たぶん。

私が描いている時のイメージは、姉は単に邪魔になって髪を切っただけでした。きれいな髪だったら床屋さんから買い取りたいとか言われてもうけるとかもあったと思うのですが、姉は髪に愛された妹に対して何もかもが見劣っている何の取り柄もない子。髪だってただの茶髪だし、別に艶があるとかじゃない。だからっただ単に切っただけでした。
世叛の解釈では姉は髪を売っています。
たぶん大した金額にはならないでしょう。母が亡くなってしばらくで生活に窮し、その場しのぎで、幼少から大切にのばしてきた女の命を、たった一日分の食事に変えたのではないでしょうか。髪を切ってすぐの時点ではヘアメイクもちゃんとしていた髪。未練があったので手入れはちゃんとしていたのです。働くようになりようやく髪の短い自分を受け入れ(妹に自分の分の女らしさやいろいろを託し)、未練がましい三つ編みもやめます。最初にヘアメイクをしていたのは、不本意ながらも髪を売った証拠というわけです。
そしてその髪はその後加工され、神父様のとっておきの日のためのかつらになるのですよ。
こんなこというから世叛に怒られんのかしら。
まあいいや。

焼酎がなくなったから寝る! おやすみ!
PR
【手描き】Sacrifice についてしゃべろうと思います。

妹のキャラデザインがまんま私の趣味です。
あと設定上は姉がぶちゃいく、妹が美人ってことになってるんですが、ぶちゃいくうまく…というかどう描けばいいかわからなかったので、姉が平凡な顔、妹がアイドル級みたいなんなった。でもあんまり書き分けられていないみたいだ。
あと姉がひんぬー、妹がきょぬー……。

・姉の髪が途中で短くなる
 仕事をするので邪魔になって切りました。朝は畑仕事、夜は飲み屋で働いてます。
 自分が髪をきっちゃってからは妹の髪が自分の切った髪のかわり。
 大事に大事に手入れして、絶対に妹の髪を切ったりはしません。

・ハゲデブの神父様
 私、美少年と美少女しか描けないのにとんだ無茶振り。

・姉が働いてるときの妹
 いちおう絵でも描いたんですけど、直接的な表現を避けすぎて意味わからん感じになったのでごめん。

・若女将
 夫が何してたか知ってますという設定。村中の男が関わっていたし、村中の女が知ってた。
 今まで黙認してやったのに、孕むなんておこがましい!
 という感じだと思います。……たぶん。
 姉はきつい仕事を毎日しなきゃいけない貧乏でかわいそうな自分への慰め(言い訳)を、妹の幸せに見いだしているので、妹がそんな不幸に遭っていること、そんなことになった原因の一端が、妹の幸せのために「朝な夕な働いた」(妹をひとりきりにした)自分にあるということが認められません。今までの必死の努力がすべて刃となって自分に返ってくるということなので。だから、妹が懐妊して、つわりとかになって「おかしいな」と思っても、自己防衛のために「純潔の妹が神の御子を孕んだ」と認識します。
 「神の御子ではないのでしょうか?」という歌詞の一節は、単なるつぶやきではなくて姉は真剣にそうだと信じていたのだと思います。

お風呂にはいる時間になったのでここいらで。では。
【手描き】Baroqueについて書きます。

修道院という狭い空間で好きな子との共同生活しながら百合ではなくレズの感性を着実に育てていきましたというお話。相手の女の子はとてもいい子という設定で、主人公の思いを拒否する時も「私はあなたをそういった対象としてみることができない、ごめんなさい」と真摯に対応しています。もー、殺すことないじゃーん。
あとはこの動画への印象は……普段ショートカットの女の子なんて滅多にかかないから新鮮でした。でもやっぱり長い髪が好き。
世叛はこの動画を気に入ってるみたいです。
ぼんやりしてたら十月になってしまったよ。【手描き】StarDustについて話そうと思います。とくに内容についてはあんまり思いつくことはないんですが。基本的なストーリーとしては、女優業での共演者の俳優かプロデューサーか監督かなんかそんな感じの人にちょっとお世辞いわれたので妄想が大爆発してストーカーになったよって話。「クズでもかまわないわ…」と歌詞にありますが、相手に嫌われすぎてクズっていわれたんだろうきっと。
相手の男の髪型はいちおう世叛から「陛下ね」と指示された結果なんですが別に陛下に見えないし、深い意味もないから気にしないであげてください。
血がテーマだからドレス他赤いものは赤くしてあります。この部分的に赤くする作業が見た目以上に手間だった。すごいがんばった。なのに世叛に「雑」と怒られる。やんなきゃよかった。

・レインについて
 サンホラで星空といったらレインだからレイン出してと指示がきたので出しました。以上。

・楽園パレード
 いちおうダス子が踊り子さんやってる解釈です。
インテックス大阪のイベントに参加してきました。当日友人と会う約束をしていたのですがなんだかんだで守れず大変申し訳ない。土下座しても足りない。ジャンピング土下座でぎりぎりいけるかどうかって所。

タロットカード作りました。お買いあげいただいた方には持てあまさず、ぜひ占いとかしてあげてください。私もできないけど←
ほらあのあれだよ。うん。トランプ投げでキュウリ切る練習とかに使えばいいんじゃないかな。
いっぱい売れ残ったって言ったら姉が「ネットオークションでさばいてあげよう、暇だったら」とおっしゃった。今なんか忙しいみたいだからしばらくは在庫抱える予定。

会場でAct Outの動画をご存じのお嬢様がたに出会いました。
いるんだ。
カウンターの数字がかってに回ってるとかじゃなくて、みてるひといるんだ。とおもう。
彼女はりっぱな谷間をお持ちで私は釘付けだったとてもかわいらしいお嬢様がたで、フレンドリーに話しかけてくださいました。たのしかったです。こんな清楚系のおじょうさんとりっぱな谷間をおもちのおじょうさんがみててくれるなんてほんと胸が熱いええん、おほんおほん。これからもよろしくお願いします。
世叛がやる気を出したので新しく動画を制作中。できてからのおたのしみ。だれも待ってなんかいないとか言っちゃいけない。

そういや間に合いました。いや、フリー!のポスカが。だからサンホラ専門じゃないくて、ちゃんとパンフのカット通りにサンホラ中心のサークルなのです! ててーん。

冬になったらまたどっかに出没する予定なんですが、そのときには休止中の救護班メンバーが何か書いてくださるようなので楽しみにしていてください。私の絵はなんかどうがんばっても地味で根暗なんで、やっとこのサークルにも華が加わるというわけですよ。たいへんよいことです。私の動画制作もブログ更新もはかどるというものです。
自分の絵で動画つくるのはちょっとむなしい瞬間がある。

文章がもたもたしてきたからとっとと寝ます。おやすみなさい。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
西造
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]